【ダカール16】ホンダ ゴンサルヴェス、砂丘で転倒し2位後退…ステージ8 二輪部門

モータースポーツ レスポンス

ダカール・ラリー2016は後半戦に突入。1月11日、アルゼンチンのサルタからベルンへの767kmにおいてステージ8が行われた。

ステージ8は、前半はダートロード、後半は気温が高く、砂の細かい砂丘群という、2部構成、合計394kmのスペシャルステージ(SS・競技区間)が用意された。

二輪部門総合トップで前半戦を終えたチームHRCのパウロ・ゴンサルヴェスは、ステージ8を3番手でスタート。序盤は快調なペースで走り、リードを広げた。総合トップの座を争うKTMファクトリーチームのトビー・プライス(オーストラリア)に対して、30秒から1分の差を保ちながら進み、ステージ前半の終了時点でリードを55秒に広げる形になった。

しかし、後半パートのステージが始まって間もなく、ゴンサルヴェスは砂から岩が顔を出す悪路で転倒。CRF450ラリーのナビゲーションパネルにダメージを負ってしまう。傷んだナビゲーションパネルをいたわりながら、最善のペースでリカバリー。2位のタイムでステージを終えたものの、トップのプライスに5分17秒差をつけられ、総合タイムで3分12秒あった差が逆転。トップの座を明け渡すことになった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パウロ・ゴンサルヴェス(チームHRC)
  • パウロ・ゴンサルヴェス(チームHRC)
  • パウロ・ゴンサルヴェス(チームHRC)
  • チームHRC
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ