【デトロイトモーターショー16】アキュラ、プレシジョン コンセプト 発表…次世代セダンの姿

新車 レスポンス

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは1月12日、米国で開催中のデトロイトモーターショー16において、『プレシジョン コンセプト』を初公開した。

プレシジョン コンセプトは、将来のアキュラのデザインの方向性を決めるためのコンセプトカー。米国カリフォルニア州のアキュラデザインスタジオが設計を担当。アキュラが、次世代のパフォーマンスラグジュアリーセダンを提示した1台が、プレシジョン コンセプトとなる。

その外観は、4ドアクーペといえる流麗なボディラインが特徴。アキュラブランドのDNA、「Precision Crafted Performance」を表現する。全長は5180mm、全幅は2135mm、全高は1320mm、ホイールベースは3100mm。ロー&ワイドが際立つデザインとした。

また、大胆に張り出したリアフェンダーには、22インチの5本スポークアルミホイールを装着。タイヤは、ミシュランの「パイロット・スーパースポーツ」を組み合わせた。大型フロントグリルの中央には、アキュラエンブレムが配され、アキュラ車の個性である宝石のように輝く「ジュエルLEDヘッドライト」を装備する。

エレガントかつパワフルな外装に似合うよう、内装はドラマチックなデザインを目指して開発。小型のスポーツステアリングホイールは、レーシングカーがモチーフ。フローティングデザインのセンターメーター、ヘッドアップディスプレイ、ワイドなセンターディスプレイなどを採用している。

  • 森脇稔
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)《写真 Getty Images》
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)《写真 Getty Images》
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)《写真 Getty Images》
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • ホンダ八郷社長《写真 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ