オートバックス、フィリピン進出…現地企業と資本・業務提携

業界 レスポンス

オートバックスセブンは1月13日、フィリピンのカー用品卸小売および整備事業に参入すると発表した。

オートバックスセブンは、フィリピン企業で自動車整備事業を営むモーテックグループと資本・業務提携。モーテックグループ自動車整備事業会社の株式約10%を取得する。

オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店舗、タイに6店舗、マレーシアに4店舗、インドネシアに1店舗を出店してきた。

今回、経済成長に伴い、急速に自動車の普及が進んでいるフィリピンにおいて、自動車整備事業を展開するモーテックグループと提携し、今後大きな需要が見込めるカー用品の卸小売および整備事業に参入。多店舗展開のノウハウの提供や、同社に対する商品の供給などを行う。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • オートバックスパラマサーム店(マレーシア・参考画像)《画像 オートバックスセブン》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ