フィアット 500、初のマイナーチェンジ…LEDデイライト追加など

新車 レスポンス

FCAジャパンは、フィアット『500』をマイナーチェンジし、1月23日より販売を開始する。

フィアット500は2008年に日本導入。今回が初のマイナーチェンジとなる。エンジンONで点灯するLEDデイライトを追加したほか、オーディオを5インチのタッチスクリーン仕様へアップグレードし、センターコンソールにUSBと外部入力端子を装着した。

そのほかエクステリアでは、ヘッドランプの形状をプロジェクタータイプに変更(ポップのみ)、テールランプやフロントバンパー、リアバンパーの形状も変更した。

インテリアでは、ステアリングホイールのデザインを変更し、オーディオおよびハンズフリーのコントロール機能を追加した。また、ドリンクホルダーを改良し、グローブボックスを新たに装着。シートをよりファショナブルなデザインに変更した。

ボディカラーは、限定車のみに設定していたミントグリーンとカントリーポリタンイエローを新たに加え、ボサノバホワイト、パソドブレレッド、アイスホワイト、ブルーヴォラーレの全6色を設定した。

価格は199万8000円から279万7200円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • フィアット500
  • フィアット500
  • フィアット500
  • フィアット500
  • フィアット500
  • フィアット500
  • フィアット500
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ