データシステム、140°ワイドビューの新型リアビューカメラを発売

テクノロジー レスポンス

データシステムは、クルマの後方視界をクリアに映せるリアビューカメラシリーズに、140°ワイドビューと取り付け自由度を高めた新モデル「RVC800」を追加し、販売を開始した。

RVC800は、水平画角140°、垂直画角105°の広角レンズを採用し、ワイドな視野角を実現。歪みの少ない広範囲の後方映像で、バック時のセーフティドライブをサポートする。

また、新開発のマルチステーを採用。取り付け後でもカメラの角度、高さ、奥行きなどを自由に調整でき、カメラを目立たずキレイに取り付けできる。

バック時の目安になるガイドラインは表示/非表示が選べるほか、一般的なRCA出力により、各種モニターに接続可能。市販ナビのほか、別売のハーネス等により、ディーラーオプションナビ(一部機種除く)や、メーカーオプションナビにも幅広く対応する。

サイズは幅24mm×高さ21mm×奥行き34mm(ステー含む)。価格は9800円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • RVC800_調整ステー
  • RVC800 ガイドラインなし
  • RVC800 ガイドラインあり
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ