アストンマーティン、5.2リットルV12ツインターボ先行公開…DB11 用か

新車 レスポンス

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティン。同社が、2016年に発表する新型車用のエンジンを先行公開した。

これは1月11日、アストンマーティンが公式サイトで明らかにしたもの。5.2リットルV型12気筒ツインターボエンジンの予告イメージを配信している。

アストンマーティンのV12エンジンといえば、従来は自然吸気で、排気量は6.0リットル。新エンジンは、排気量を0.8リットル少なくしながら、2個のターボでパワーを稼ぐダウンサイズユニットとなる。

なお、アストンマーティンは2015年9月、2016年に初公開する新型スポーツカーの車名を『DB11』と発表した。

この5.2リットルV型12気筒ツインターボエンジンは、DB11に搭載される可能性が高い。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ