【ダカール16】日野チームスガワラ、酷暑のステージ11を2号車が13位で走破

モータースポーツ レスポンス

ダカールラリー2016も残り3日。14日のステージ11はアルゼンチンのラ・リオハからサン・ファンの間で431kmのSS(競技区間)が行われた。

ステージ11では酷暑の中、枯れ川や砂地、フェシュフェシュや荒れて段差のある堅い路面などあらゆる悪路が参加者を苦しめた。コースの平均車速は低めで、フェシュフェシュでスタックしたり、オーバーヒートを喫する参加者も見られた。

日野チームスガワラの日野レンジャー2号車菅原照仁/杉浦博之組は、13日のフィアンバラステージで一時トラック部門総合4番手まで順位を上げ、持ち前のポテンシャルをアピール。この日も果敢なアタックを見せ、部門総合13位/排気量10リットル未満クラス1位でゴール。また、1号車菅原義正/高橋貢組も粘り強く着実な走りで乗り切り、総合33位/クラス2位の成績を挙げた。

この結果により累積順位は2号車が総合14位/排気量10リットル未満クラス1位、1号車が同じく総合31位/クラス2位として同クラスのワン・ツー体制を引き続き堅持した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 1号車 菅原義正/高橋貢組
  • SSの様子を振り返る菅原義正
  • ビバークで日野レンジャーを降りる高橋貢
  • サン・ファンに着いて一息つく菅原照仁
  • 応援メッセージを読む菅原照仁
  • サン・ファンのビバークで2号車の整備準備を進めるメカニックたち
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ