【東京オートサロン16】BBSジャパン、超超ジュラルミン鍛造ホイール FR-D を初公開

新車 レスポンス

BBSジャパンは超超ジュラルミン鍛造ホイールの第3弾となる『FR-D』を初公開している。スーパースポーツカー向けに開発したもので、16年8月の発売を予定しているという。

FR-Dは単体だけでなく、BMWのプラグインハイブリッド『i8』に装着して展示されている。BBSブースではこのほか、2017年春に発売予定のアルミ鍛造ホイール『RG-K』および『RA』も初出展となる。

BBSジャパンの長尾和弘氏によるとRG-Kは「軽、コンパクトカー向けの4ホールタイプ」。またRAについては「AはアダルトのAで、BBSが好きな40-50代の方に向けた商品。BBSも色々とデザインが進化してきており、こうした流れとは異なる、いわゆる昔のBBSのメッシュのイメージを好まれる方への提案」としている。

  • 小松哲也
  • FR-D(BBSジャパン ブース)《撮影 小松哲也》
  • BBSジャパン ブース《撮影 小松哲也》
  • BBSジャパン ブース《撮影 小松哲也》
  • RG-K(BBSジャパン ブース)《撮影 小松哲也》
  • RA(BBSジャパン ブース)《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ