初音ミクGTプロジェクト、初のファン感謝イベントを筑波で開催…2月19日

モータースポーツ レスポンス

グッドスマイルカンパニーは、「初音ミクGTプロジェクト ファン感謝祭」を2月19日、筑波サーキットにて開催する。

初音ミクGTプロジェクト ファン感謝祭は、現役・歴代ドライバー、小林可夢偉選手が一同に出演し、歴代関係車両を集めて筑波サーキットをミク一色に染めて走り抜ける、初のファンイベントだ。

当日はメインイベントとして、2014年のGT300クラス優勝車両「グッドスマイル 初音ミク Z4」をはじめとした、プロジェクト関係車両4台によるデモレースを実施する。

また、2011年にGT300クラスで優勝した「初音ミク グッドスマイル BMW」に助手席を装着した同乗走行用車両を、谷口信輝選手・片岡龍也選手がドライブ。実際に2人のドライブを助手席で体験できるアトラクション(有料)を行うほか、初音ミクGTプロジェクト2016年参戦車両「グッドスマイル 初音ミク AMG」のシェイクダウンテストもイベント中に実施する。

そのほか、自分の車両で筑波サーキットを20分間走ることができる走行体験(有料)や、「メルセデス-AMG A45」に谷口選手、片岡選手が乗車しての公開タイムアタック、ステージイベント、2016年シーズン初となるレーシングミクサポーターズ撮影会(有料)などを実施する。

入場料は前売り1200円、当日1500円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • グッドスマイルレーシング、2016年度は「メルセデス AMG GT3」で参戦
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ