マツダファン・サーキットトライアル、4月10日 SUGOを皮切りに全6戦

モータースポーツ レスポンス

ビースポーツは、「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」の2016年度実施概要を発表した。

2016年度も昨年度同様、十勝スピードウェイ(北海道)、スポーツランドSUGO(宮城県)、筑波サーキット(茨城県)、岡山国際サーキット(岡山県)、オートポリス(大分県)、全国5サーキットで6戦を開催する。

MFCTは、マツダ車を選んだファンが、自身のドライビングと愛車のポテンシャルの限界に挑む、JAF公認タイムアタック競技。2ヒート(1本目15分、2本目20分)の規定時間内にサーキットを周回走行し、その中のベストラップタイムを競い、車種や改造範囲に応じたクラスごとに順位を決定する。

出場クラスは、ロードスターを始め、デミオ、アクセラなどの車種別に加え、改造の有無に応じて計35クラスに分かれ、競技ライセンスを持たない人でも参加できるクローズドクラス(賞典外)も用意する。

MFCTは、単に競技を楽しむだけでなく、各地のマツダファンを繋ぐ交流の場ともなっており、2003年の開始からこれまでに延べ3600名以上が参加している。

■2016年度カレンダー

・4月10日(日) スポーツランドSUGO

・7月2日(土) 岡山国際サーキット

・7月17日(日) オートポリス

・9月3日(土) 筑波サーキット

・10月9日(日) 十勝スピードウェイ

・12月3日(土) 岡山国際サーキット

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ