【新聞ウォッチ】高いか? 安いか? 「赤プリ」跡地の新ホテル、1泊最高59万円

モータースポーツ レスポンス

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。

2016年1月22日付

●株下落資源安と連鎖、原油43%減、天然ガス44%減、東京398円安、年初来3000円下げ (読売・1面)

●バス業者監査間民間委託、規制緩和で増加、体制追いつかず、国交省検討(読売・1面)

●EV本格普及へ加速、日産自動車専務執行役員、星野朝子さん、エコカー市場の主役に(読売・19面)

●甘利氏、与党から進退論、金銭授受疑惑、業者と面会認める(朝日・1面)

●バスのギア、ニュートラル、転落事故制御不足か、時速80km/h(朝日・1面)

●「米の自動車完全復活」オバマ氏、デトロイトで成果強調(朝日・8面)

●ベア3000円要求へマツダ労組方針(産経・10面)

●雪道も安心、スズキ新小型SUV(産経・10面)

●「赤プリ」後継1泊最高59万円、新ホテル7月27日開業(東京・7面)

●シャープ再建大筋合意銀行支援最大3500億円革新機構主導(日経・1面)

ひとくちコメント

庶民には縁遠い話だが、最上級の部屋の基本料金が一泊59万円という。西武ホールディングスが建設中の東京千代田区紀尾井町の旧赤坂プリンスホテル跡地の複合ビルに入る高級ホテルの宿泊料金を発表したもので、きょうの各紙が「1泊最高59万円」などと取り上げている。

ホテルは「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」という名称で今年7月27日に開業する予定。複合ビル最上部の30〜36階に入り、部屋は36〜148平方メートルの250室で、宿泊の基本料金は1泊約6万円〜59万円と設定しているという。

「1泊59万円」は西武ホールディングスが運営するホテルの中では「最上級」という。もっとも、都内では新宿のパークハイアット東京のスイートルームなど1泊100万円を超えるような超高級ホテルが存在しており、60万円前後のホテルも数多い。

わずか1泊で軽自動車が購入できるような宿泊料金だが、プリンスギャラリー側では6〜7割を外国人客と見込んでおり、欧米やアジアからのビジネス客を中心に取り込むという。

バブル時代とはいえ、旧「赤プリ」は地方からの旅行者や若者たちなどのあこがれの デートスポットとして脚光を浴びていた。個人的にも当時勤務していた出版社がそばにあったため、宿泊やレストランをよく利用していた。7月に開業する新ホテルでは外国人の富裕層をターゲットにしていることからも、庶民には近寄りがたくなりそうだ。

  • 福田俊之
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ