PSAプジョーシトロエン、モロッコの5大学と研究所設置で合意

業界 レスポンス

フランスの自動車大手、PSAプジョーシトロエンは1月25日、モロッコの5大学と共同で研究所を設置することで合意した、と発表した。

この研究所は、自動車の未来に関する研究を行うのが目的。5大学のうち2大学は、米国の大学のモロッコキャンパスとなる。

研究の主なテーマは、「アフリカのために持続できるモビリティ」。今後4年間をかけて、3つの柱に沿って研究を進めていく。

3つの柱とは、EV、代替エネルギー、物流。プログラムには、PSAプジョーシトロエンの研究者や専門チームが参加する。

PSAプジョーシトロエンは、「トップレベルの大学との協力関係を強化していく」とコメントしている。

  • 森脇稔
ランキング
中古自動車中古バイク
カーライフ注目情報
自動車&バイクについて
gooサービス
goo 自動車&バイク:
自動車&バイクトップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ