米高級車販売、BMWが2年連続の首位…2位にレクサス浮上 2015年

業界 レスポンス

BMW、メルセデスベンツ、レクサス。米国のプレミアムカー市場で、激しい販売競争を繰り広げる3ブランドの2015年の販売実績が出そろった。BMWが2年連続で首位の座を守っている。

各社がまとめたところによると、2015年の米国新車販売台数は、BMW(MINIを除く)が、前年比1.8%増の34万6023台で首位。レクサスは、前年比10.7%増の34万4601台で、2位に浮上した。メルセデスベンツ(商用バンの『スプリンター』とスマートを除く)が、前年比3.8%増の34万3088台で、3位に後退。

首位のBMWは、『3シリーズ』が9万4527台で最量販車に。ただし、前年比は6.2%減とマイナスに転じた。『4シリーズ』は4万6082台を売り上げ、前年比は11.2%増と伸びた。SUVでは、『X5』が前年比16.9%増の5万4997台と好調。『X3』は5.6%減の3万1924台と、マイナスに転じた。

2位のレクサスでは、最量販車のSUV、『RX』が前年比6.7%減の10万0610台と、新型投入を控えて後退。『NX』は4万3764台を売り上げた。セダン系では、主力の『ES』が10.4%減の6万4969台と、減少が続く。『IS』も、9.6%減の4万6430台と後退する。

3位のメルセデスベンツでは、『Cクラス』が、前年比14.7%増の8万6080台で最量販車に。新型投入を控えた『Eクラス』が、25.1%減の4万9736台で、これに続いた。SUVでは、『Mクラス』が前年比30.3%減の3万2550台と後退。『GLA』は、前年実績の3.7倍の2万5593台と大幅増。

2015年の米国高級車市場では、BMWが2年連続で首位を守った。しかし、2位に浮上したレクサスとの差は、およそ1400台。2016年も激しい販売競争が予想される。

  • 森脇稔
  • レクサスNX 200t(北米仕様)
  • メルセデスベンツ Cクラス(米国仕様)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ