ジープ 世界販売、22%増の123万台…75年の歴史で過去最高 2015年

業界 レスポンス

米国の自動車大手、FCA USのジープブランドは1月上旬、2015年の世界販売の結果を公表した。総販売台数は、同ブランドの75年の歴史で過去最高の123万7583台。前年比は22%の大幅増で、6年連続で前年実績を上回った。

市場別の伸び率では、欧州および中東、アフリカが、前年比56%増と好調。南米も前年比135%増と大きく伸びた。

車種別の2015年販売実績は、『チェロキー』が29万5081台でトップ。このうち米国では、22万0260台を販売した。また、『グランドチェロキー』は27万7236台を販売。米国が19万5958台を占めた。

また、『ラングラー』は25万5283台。以下、『レネゲード』が15万8351台、『パトリオット』が14万3003台、『コンパス』が10万8626台で続く。

ジープブランドのマイク・マンレイ代表は、「ジープの世界販売が100万台を超えたのは、2年連続」と語っている。

  • 森脇稔
  • ジープ・グランドチェロキー
  • ジープ ラングラー
  • ジープ コンパス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ