高速道路を逆走の軽乗用車、バスに当て逃げ

社会 レスポンス

22日午前5時40分ごろ、佐賀県神埼市内の長崎自動車道上り線を軽乗用車が逆走。接近を確認して停車した高速バスに当て逃げする事故が起きた。軽乗用車はその後、一般道でも当て逃げを起こしたが、警察は後に運転者の身柄を確保している。

佐賀県警・高速隊によると、現場は神埼市神埼町付近付近で片側2車線。路線高速バス(大型観光バス)の運転者は前方から逆走してきた車両を確認。回避のため第2車線に停車したところ、逆走してきた軽乗用車が接触し、そのまま逃走した。バスの乗客乗員にケガはなかった。

逆走していた軽乗用車は大和インターチェンジ(IC)で一般道に進出するも、午前6時ごろにはIC近くの佐賀市大和町付近の市道交差点で出会い頭衝突を起こしてさらに逃走。緊急検問を行っていた佐賀署員が同市内で発見し、運転していた20歳代女性の身柄を確保した。

軽乗用車は福岡県朝倉市内の大分自動車道・朝倉IC付近から逆走を開始したとみられる。運転していた女性には捜索願が出されており、意味不明な言動を繰り返しているという。警察では女性から道路交通法違反(事故不申告)容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ