オーテック、NV350キャラバン ライダー と LVシリーズを一部仕様向上

新車 レスポンス

オーテックジャパンは、日産『NV350キャラバン』の一部仕様向上にあわせ、カスタムカー「ライダー」シリーズと、「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部仕様向上し、2月23日より販売を開始する。

NV350キャラバン「ライダー」は、仕事でもプライベートでもこだわりの一台を求める人のためのカスタムカー。ライダーシリーズのイメージを踏襲した専用フロントマスクを採用することで、より力強く存在感のあるデザインとしている。本革巻ステアリングや防水シート地などを装備する「インテリアパッケージ」も設定し、機能性と上質感の両立を求めるニーズにも対応している。

また、NV350キャラバン LVシリーズは、ベース車の室内の広さや、スライドドア開口高を活かし、主に福祉施設・病院の送迎用、福祉・介護タクシーのニーズに応える車両。全車、取り回しの良い1.7m未満の車幅で、バックビューモニターを標準装備とする(スーパーロングボディ車)など、運転する人にも配慮している。

今回の一部仕様向上では、ベース車同様、ライダーシリーズの主要グレード「バン 2WD ロングボディ 低床 AT車」に自動ブレーキとVDC(ビークルダイナミクスコントロール)を搭載した「エマージェンシーブレーキ パッケージ」を新たに設定。またLVシリーズの「アンシャンテ 送迎タイプ」に、新色となるダークブルーを新たに採用したほか、GX系グレードおよびEXパックにもホワイトを設定した。

価格はライダーシリーズが236万4120円から374万6520円。LVシリーズが275万9400円から477万9000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • NV350キャラバン 「チェアキャブ M仕様」
  • NV350キャラバン 「アンシャンテ 送迎タイプ ワゴンDX」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ