二輪車国内生産、原付一種大幅増で14か月ぶりのプラス…12月

モーターサイクル レスポンス

日本自動車工業会が発表した12月の二輪車生産台数は、前年同期比3.3%増の5万3296台となり、14か月ぶりのプラスとなった。

車種別では、小型二輪車が同2.2%減の3万6527台と13か月連続のマイナス。軽二輪車も同5.4%減の6434台と4か月連続で前年割れだった。

しかしホンダが新型ジョルノを国内生産に移管したこともあり、原付一種が同56.5%増の8012台と大幅増で2か月ぶりのプラス。原付二種は同0.5%減の2323台と2か月ぶりに前年を下回った。

国内需要は同14.3%減の2万3714台、輸出は同0.60%減の4万6909台だった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ MT-07(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ