ホンダ、国内モータースポーツ体制を2月12日に発表…ライブ中継も

モータースポーツ レスポンス

本田技研工業株式会社は、2016年の国内モータースポーツ体制発表を2月12日に行うことを明らかにした。

今年もマクラーレン・ホンダとともにF1へ挑戦するホンダ。その他にもWTCC(世界ツーリングカー選手権)や2輪の世界最高峰であるMotoGP、また佐藤琢磨が活躍するインディカー・シリーズにも参戦することが決まっている。

今回は全日本選手権スーパーフォーミュラ、SUPER GT、全日本ロードレース、全日本モトクロスなどの国内モータースポーツのドライバー・チーム体制の発表となる。

中でも注目なのはスーパーフォーミュラ。昨年、F1直下のGP2シリーズでチャンピオンを獲得。現在はマクラーレン・ホンダのリザーブドライバーも務めるストフェル・バンドーンがスーパーフォーミュラに参戦するのではないかと噂されている。昨年11月に日本で行われた合同テストに参加したバンドーン。その時もスーパーフォーミュラ参戦には前向きな姿勢を見せており、昨年末にはヨーロッパで参戦が決定したのではないかという報道も流れたが、実際のところはどうなるのか、12日に明らかにされることになる。

この他にもSUPER GTのドライバーズラインナップにも動きがあると見られており、目が離せない体制発表となりそうだ。

当日は一般の方の入場は一切できないが、体制発表の様子がホンダの公式USTREAMチャンネルで生中継配信される予定。なお発表開始時刻は14時からとなる。

  • 吉田 知弘
  • 2015年の体制発表の様子《撮影 吉田 知弘》
  • 今季スーパーフォーミュラへの参戦が噂されているストフェル・バンドーン《撮影 吉田 知弘》
  • 今季スーパーフォーミュラへの参戦が噂されているストフェル・バンドーン《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ