はとバス、新型2階建てバスを7年ぶり導入へ…初設定のコースも

業界 レスポンス

はとバスは、2016年春・初夏の東京・横浜観光バスツアーとして、冬期からの継続コース含め118コースを設定、前年同期比2.5%増の24万人の利用を目指す。

春の新コースとして、バスツアーで初めてとなる、東京スカイツリー展望レストランのランチの新ツアーを実施する。地上345mの東京スカイツリー天望デッキにある、東京を一望できる展望レストラン「SkyRestaurant634」で、フランス料理のフルコースランチを堪能するコース。このコースは、3列シート24席の化粧室付最上級バス「ピアニシモIII」で運行する。

また、例年好調の桜観賞コースでは、人気エリアである隅田川や千鳥ヶ淵を継続しながら、佃島エリアや、横浜三溪園の夜桜ライトアップなどを取り入れた新コースなど、全部で18ツアーを実施する。

また、今春、同社が開発に携わった日本仕様の新型2階建てバスで行くツアーを2コース設定する。現在、日本国内で2階建てバスは生産されておらず、同社では7年ぶりに新車2階建てバスを導入する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ