弁当店にペダル踏み間違えのクルマが突っ込み、従業員が重傷

社会 レスポンス

1月30日午前10時ごろ、大分県大分市内にある弁当店の駐車場で軽乗用車が暴走。入口付近のガラスを突き破り、店の建物内に進入する事故が起きた。この事故で店の従業員1人が重傷を負っている。

大分県警・大分中央署によると、現場は大分市古国府付近にある弁当店の敷地内駐車場。軽乗用車は駐車スペースに前向きで進入していたところ、急に加速。正面にあるガラスを突き破り、店の建物内に突っ込んだ。

この事故でクルマが押し出したカウンターに挟まれる状態となった51歳の女性従業員が足を骨折するなどの重傷。クルマを運転していた同市内に在住する56歳の女性にケガはなく、警察では自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

聴取に対して運転者の女性は「クルマを止める際にペダルを踏み間違えた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ