【デリーモーターショー16】VW ティグアン 新型、インド初公開

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは2月3日、インドで開幕するデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、新型『ティグアン』をインド初公開する・

フォルクスワーゲンは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15において、新型ティグアンをワールドプレミア。それから約5か月を経て、同車がインドデビューを果たす。

ティグアンは欧州市場において、小型SUVのベストセラー車。新型は優れた4WD性能、ハンドリング、安全性、燃費性能などを重視して、開発が行われた。

また、車台には、フォルクスワーゲンの新世代モジュラープラットホーム、「MQB」を採用。先代比で50kg以上の軽量化にも取り組む。

パワートレインは、ガソリンおよびディーゼルの複数ユニット。先代よりもパワーアップしながら、最大24%の燃費向上を実現している。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ティグアン 新型
  • フォルクスワーゲン ティグアン 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ