【鈴鹿ファン感謝デー16】新型 NSX が鈴鹿で初走行…シビックタイプR、S660 とハンデマッチ

モータースポーツ レスポンス

3月12・13日に鈴鹿サーキットで開催される「2016鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー」に北米で販売が開始されたホンダの新型『NSX』が登場。同コースを初走行する。

2015年の北米国際自動車ショーでアキュラブランドとして世界初公開。昨年の東京モーターショーでも公開され、注目を集めた新型NSX。昨年12月にツインリンクもてぎで行われた「Honda Racing THANKS DAY」では初めてファンの前で走行シーンを披露した。

今回のファン感謝デーでは、新型NSXに加えて、新型『シビックタイプR』、『S660』『CR-Z』を使用してのホンダ・スポーツカーでの対決が行われる。それぞれ、排気量やエンジンパワーなどに差があるため、タイムハンデ形式のレースで開催されるとのこと。

もちろん、一番パフォーマンスの高いNSXが一番最後からのスタート。世界中が注目しているホンダの新フラッグシップカーがどのような追い上げをみせるのか、注目の1戦となるだろう。

なおドライバーや具体的なハンデの時間などについては調整中。注目のレースは、ファン感謝デー内の12・13日に両日開催される。

  • 吉田 知弘
  • 新型NSX、鈴鹿サーキットでのファン感謝デーにも登場《撮影 吉田 知弘》
  • シビックTYPE R《撮影 雪岡直樹》
  • シビックTYPE R《撮影 雪岡直樹》
  • ホンダS660《撮影 吉田 知弘》
  • 2015鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デーの様子《撮影 吉田知弘》
  • 2015鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デーの様子《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ