GM、中国に新車攻勢…2016年は13車種を投入へ

業界 レスポンス

世界最大の新車市場の中国において、フォルクスワーゲングループと首位を争う米国の自動車最大手、GM。同社が2016年、中国市場に新車攻勢をかけることが分かった。

これは1月、GMチャイナのマット・チェン社長が明らかにしたもの。同社長は、「2016年、13の新型車を中国市場に投入する」と発表している。

この13車種には、改良モデルも含まれるが、新車攻勢といえる。その先陣を切って1月末、キャデラック『CT6』を中国で発売した。

CT6は、キャデラックブランドの新たな最上級車。『CTS』や『XTS』の上に位置するフラッグシップモデルになる。駆動方式は、後輪駆動。また、軽量素材や新しい車体構造技術を採用。キャデラックによると、ドライビングダイナミクスを高めながら、燃費を向上させているという。

GMチャイナのマット・チェン社長は、「2015年の成長を、2016年も持続させていく」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ