トヨタ、トルコで初めてのハイブリッド車現地生産へ

業界 レスポンス

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは2月11日、トルコで初めてハイブリッド車を現地生産する計画を発表した。

トヨタのトルコ生産子会社が、TMMT(トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・トルコ)。トルコ北西部のサカリヤの工場では現在、『カローラ』と『バーソ』を組み立てている。

トヨタはこのTMMTに3億5000万ユーロを投資し、2016年内にトルコで初めてハイブリッド車を現地生産する計画。トヨタの欧州におけるハイブリッド車の生産拠点としては、英国とフランスに次いで、3か国目となる。

TMMTで生産される新型ハイブリッド車は、クロスオーバー車の『C-HRコンセプト』の市販版。トルコで生産された同車は、欧州だけでなく、欧州以外の地域へも輸出される予定。

なお、ハイブリッドパワートレインについては、英国で生産する計画。トヨタモーターヨーロッパのヨハン・ファン・ゼイル社長兼CEOは、「トルコと英国の工場の従業員に、全幅の信頼を置いている。彼らの技術と品質が、最高の商品を生み出してくれるだろう」と述べている。

  • 森脇稔
  • トヨタ C-HRコンセプト
  • トヨタ C-HRコンセプト
  • トヨタ C-HRコンセプト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ