【ジュネーブモーターショー16】トヨタ C-HR コンセプト、市販版を初公開へ

新車 レスポンス

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは2月11日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、『C-HRコンセプト』の市販版を初公開すると発表した。

トヨタは2014年秋、パリモーターショー14に、C-HRコンセプトを出品。C-HRコンセプトは、トヨタが提案する新世代コンパクトクロスオーバーのデザインスタディモデル。軽快さと力強さを大胆に融合したスタイリングが特徴。ダイヤモンドをモチーフとしたキャビン形状と、多面体のような精彩で彫りの深いボディ下部の造形により個性を際立たせている。

2015年秋、フランクフルトモーターショー15では、C-HRコンセプトの5ドアを初公開。従来の3ドアボディから、実用的な5ドアボディに進化させ、市販に向けての準備を着々と進めてきた。

そしてトヨタは3月、ジュネーブモーターショー16において、C-HRコンセプトの市販モデルを初公開する計画。現時点では、画像を含めて市販版の詳細は公表されていないが、新型『プリウス』同様、新世代車台の「TNGA」が導入される。

トヨタモーターヨーロッパのヨハン・ファン・ゼイル社長兼CEOは、「クロスオーバー車の市場は拡大しており、欧州および世界でさらなる成長が続くだろう。トヨタはハイブリッドパワートレインを擁し、Cセグメントのクロスオーバー市場に参入する」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • トヨタ C-HRコンセプト(フランクフルトモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • トヨタ C-HRコンセプト(フランクフルトモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ