横浜ゴム、チェルシーFCの選手を起用したショートムービーを公開

業界 レスポンス

横浜ゴムは、昨年7月からパートナーシップ契約を開始したプレミアリーグ「チェルシーFC」の選手を起用したショートムービーシリーズをYouTube公式チャンネルおよび「YOKOHAMA Chelsea FC」のFacebook、Twitterにおいてスタートした。

ショートムービーは、会社紹介アニメーションと関連付けて簡潔に編集。プレミアリーグ15/16シーズン終了まで、2週間に1本のペースで全8本を公開する予定だ。日本語、英語、インドネシア語、タイ語、中国語、ロシア語の6か国語で展開し、世界中のチェルシーファン、サッカーファンが横浜ゴムをより理解し、興味、関心、親しみを持てるよう工夫している。

2月5日に公開した第1弾は、ブラジル代表にも選ばれているMFのウィリアン・ボルジェス・ダ・シウヴァ選手が登場。練習でフリーキックのシミュレーションを繰り返すことで試合でも決めることができると語り、横浜ゴムが得意とする「流体音響シミュレーション技術」「エアロダイナミクス技術」などのタイヤシミュレーション技術に関連付けている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ