【ジュネーブモーターショー16】ルノー、もう1車種を初公開へ…メガーヌ 新型にワゴンか

新車 レスポンス

3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16。新型『セニック』を初公開するルノーが、もう1車種、初公開車を用意することが分かった。

これは2月15日、ルノーが明らかにしたもの。同社は、「3月1日に開幕するジュネーブモーターショー16において、ルノーブランドが2車種をワールドプレミアする」と発表している。

この2車種のうちの1車種が、新型セニック。もう1車種について、ルノーは、「Cセグメント車」とだけ、公表した。

ルノーの主力Cセグメント車といえば、『メガーヌ』。新型メガーヌはまず、ハッチバックが2015年9月、フランクフルトモーターショー15で初公開されている。

ジュネーブモーターショー16では、新型メガーヌのハッチバックに続いて、ワゴンの「スポーツツアラー」がワールドプレミアされる可能性がある。

  • 森脇稔
  • ルノー メガーヌ 新型
  • ルノー メガーヌ 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ