トヨタ博物館、クラシックカー・フェスティバルを5月29日に開催…募集車両を150台に拡大

モータースポーツ レスポンス

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)は、「第27回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」を5月29日に愛・地球博記念公園(モリコロパーク、愛知県長久手市)で開催すると発表した。

イベント開催にあたり、2月17日からクラシックカー参加車両の募集を開始。対象は1986年以前に生産された国産車・輸入車で公道走行が可能な正規ナンバープレートを装着したオリジナル車両。今回は募集車両台数を従来の約100台から約150台に拡大する。応募者多数の場合、車種などの情報をもとに事務局で選定する。参加費は1台当たり3000円。応募締め切りは3月31日。

フェスティバルは1989年の開館以来、クラシックカーを通じた自動車文化の醸成と継承を目的に毎年開催しており、個人所有のクラシックカーによる公道パレードや展示を行っている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ