ミシュラン、グリップ性能を高めた パイロットスポーツ4 発売…レースタイヤの技術を応用

業界 レスポンス

日本ミシュランタイヤは、スポーツタイヤの新製品「ミシュラン パイロットスポーツ4」を3月24日より発売する。

ミシュラン パイロットスポーツ4は、モータースポーツで培った技術をフィードバックし、ウェットやドライ路面での走行性能の向上と高いハンドリング・高速安定性を確保。直感的なスポーツドライビング体験を提供する。

新製品は、フォーミュラEで磨かれたレースタイヤの技術を応用した「ウルトラ・リアクティブ・トレッドパターン」を採用し、広い接地面を実現。トレッド面に対する溝の割合を抑えることで、しっかりと路面を捉え続けることができる。

また、進行方向に刻まれた4本のストレートグルーブが深水路面で縦方向の排水性を、最適化されたプロファイルが横方向への排水性を高め、ウェット路面でのグリップ確保に貢献。シリカとの結合を高めたエラストマーを使用した新コンパウンドが、ウェット路面でのグリップとブレーキングを向上させている。

そのほか、トレッド面と路面をしっかりと密着させるハイブリッド・アラミド/ナイロンベルトの採用など、コントロール&応答性を向上。サイドウォールデザインは新モールド技術によるベルベット加工で深みある黒色を与え、洗練されたプレミアムな外観を演出している。

発売サイズは17インチから18インチの計14サイズで価格はオープン。なおパイロットスポーツ4も性能に満足できなかった場合、タイヤ購入代金を返金する「満足保証プログラム」(購入より60日間)の対象となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ