【ジュネーブモーターショー16】DS、 E-TENSE 発表…402馬力の高性能EVクーペ

新車 レスポンス

PSA(プジョーシトロエン)グループの高級車ブランド、DSは2月26日、コンセプトカーの『E-TENSE』の概要を明らかにした。実車は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16で初公開される。

E-TENSEは、DSブランドが高性能GTクーペを提案した1台。ボディサイズは全長4720×全幅2080×全高1290mm。グリーンのボディカラーをまとったアバンギャルドなクーペデザインが特徴。シャシーはカーボンモノコックとした。

また、E-TENSEは車名に「E」が冠されているように、EVパワートレインを搭載したクーペ。世界最高峰のEVレース、「フォーミュラE」参戦のノウハウが応用されている

EVパワートレインは、モーターが最大出力402hp、最大トルク52.6kgmとパワフル。そのおかげで、0-100km/h加速4.5秒、最高速250km/hの性能を発揮する。

二次電池はリチウムイオンバッテリー。床下に配置し、低重心を追求した。車両重量は1800kg。1回の充電で、最大360kmを走行できる性能を備えている。

  • 森脇稔
  • DS E-TENSE
  • DS E-TENSE
  • DS E-TENSE
  • DS E-TENSE
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ