タタの新型コンパクト、ZICA から TIAGO に車名変更…ジカ熱の影響

新車 レスポンス

インドの自動車大手、タタモーターズは2月22日、新型コンパクトカーの名称を、『ZICA』から『TIAGO』に変更すると発表した。

タタは、インドで2月3日に開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16で、ZICAを初公開。車名のZICAは、Zippy Car(小回りが効く車)の意味。

ところが、中南米を中心に、ジカ(ZIKA)熱の患者が急増。タタは急遽、デリーモーターショー開幕直前の2月2日、ジカ熱との混同を避けるために、ZICAの車名を変更すると発表していた。

タタは今回、新たな車名をTIAGOと発表。この名前は、一般公募の中から選ばれた。TIAGOは3月末、インド市場で発売される予定。

タタモーターズ乗用車部門のMayank Pareek社長は、「次世代ハッチバックの車名を、TIAGOと誇りを持って発表する」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • タタ ZICA として発表されていたTIAGO
  • タタ ZICA として発表されていたTIAGO
  • タタ ZICA として発表されていたTIAGO
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ