【ジュネーブモーターショー16】ベントレー ミュルザンヌ に2017年型、初の大幅改良

新車 レスポンス

英国の高級車メーカー、ベントレーは2月26日、『ミュルザンヌ』の2017 年モデルの概要を明らかにした。実車は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16で初公開される。

ベントレーは2009年8月、米国カリフォルニア州で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、ミュルザンヌをワールドプレミア。ベントレーのフラッグシップサルーンで、排気量6.75リットルのV型8気筒ガソリンツインターボユニットを搭載する。

ジュネーブモーターショー16で初公開される2017年モデルは、ミュルザンヌにとって、初の大幅改良モデル。外観は、グリルやヘッドライト、バンパーのデザインを変更し、イメージを変えた。リアは、テールランプが新しい。

室内は、シートやドアトリムを変更。レザー素材の色は、24種類から選択できる。ウッドやピアノブラックなど、トリムパネルも豊富。最新の車載インフォテインメントシステムを装備。アップルのCarPlayとグーグルのAndroidAutoへの対応が図られた。

パワートレインに変更はない。6.75リットルのV型8気筒ガソリンツインターボユニットは、最大出力512psを発生。0-100km/h加速は5.3秒、最高速は296km/hに到達する。

  • 森脇稔
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
  • ベントレー ミュルザンヌ の2017年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ