【ジュネーブモーターショー16】ランボルギーニ、「センテナリオ」を先行公開

新車 レスポンス

3月1日(日本時間3月1日夕方)、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16。同ショーの注目モデルのひとつ、ランボルギーニ『センテナリオ』の姿が、先行公開された。

これは、ランボルギーニが公式サイトで明らかにしたもの。最新の予告イメージの中で、センテナリオの完全な姿を紹介している。

センテナリオは、ランボルギーニの創業者、フェルッチオ・ランボルギーニ(1916年生まれ)の生誕100周年を記念する限定生産車。『アヴェンタドール』をベースに開発されると見られ、V型12気筒ガソリンエンジンは、最大出力が770hpレベルへと引き上げられるもよう。

今回、ランボルギーニが公式サイトで先行公開したセンテナリオの姿からは、アグレッシブな専用エアロパーツをはじめ、イエローのアクセントが確認できる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ