【SBK 開幕戦】カワサキ、ジョナサン・レイがダブルウイン…連覇に向け好発進

モータースポーツ レスポンス

スーパーバイク世界選手権(SBK)開幕戦オーストラリア大会が、2月26日から28日までの3日間、フィリップアイランドサーキットで開催され、ジョナサン・レイ(カワサキ)がダブルウインを達成した。

レース1は、カワサキのレイとトム・サイクス、ドゥカティのチャズ・デービスとダビデ・ジュリアーノ、ホンダのマイケル・ファン・デル・マークとニッキー・ヘイデン、ヤマハのシルヴァン・ギュントーリとアレックス・ローズの8人がトップ集団を形成、し烈な戦いとなった。終盤は、この中からレイ、デービス、ファン・デル・マークの3人が抜け出す。そして迎えた最終ラップ、デービスに一度は首位を譲ったレイだが、クロスラインで抜き返すと一気にスパートしてチェッカーを受け、チャンピオンの走りを見せつけた。

レース2は、ローズをのぞき、レース1と同じ顔ぶれとなる7人の選手がトップグループを形成。終盤には、再びデービスとファン・デル・マーク、レイの3人の優勝争いとなり、オーバースピードのデービスをブレーキングでやりすごし、さらにファン・デル・マークの追撃を振り切ったレイがダブルウインを達成した。

■レース1

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)

2位:チャズ・デービス(ドゥカティ)

3位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)

4位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)

5位:トム・サイクス(カワサキ)

6位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)

■レース2

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)

2位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)

3位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)

4位:ニッキー・ヘイデン(ホンダ)

5位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)

6位:トム・サイクス(カワサキ)

■ポイントスタンディング

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)50P

2位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)36P

3位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)29P

4位:チャズ・デービス(ドゥカティ)26P

5位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)21P

6位:トム・サイクス(カワサキ)21P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ