動機は…警察署へ故意にクルマを突っ込ませ逮捕

社会 レスポンス

2月28日午後9時ごろ、愛知県一宮市内にある警察署の敷地内でワゴン車が暴走。玄関近くの外壁へ突っ込む事故が起きた。人的被害はなく、警察は故意にクルマを突っ込ませたとして、同市内に在住する43歳の男を建造物損壊の現行犯で逮捕している。

愛知県警・一宮署によると、現場は一宮市本町付近にある同署の敷地内。ワゴン車は敷地内にある花壇を乗り越え、同署建物の玄関付近外壁に突っ込んだ状態で停止した。

当時、近くに人はおらず、運転していた同市内に在住する43歳の男にもケガはなかったが、聴取に対して男は「故意にやった」などと供述したことから、警察は男を建造物損壊の現行犯で逮捕した。

警察では男を厳しく追及して動機の解明を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ