【スマートエネルギーウィーク16】MIRAIのカットモデルに黒山の人だかり

モータースポーツ レスポンス

東京ビッグサイトで開催された「スマートエネルギーウィーク2016」(3月2日〜4日)は9つの新エネルギー展が集まったもので、約1430社が出展した。その一つ「FC EXPO2016」で来場者の注目を一番集めたのがトヨタ自動車の『MIRAI(ミライ)』だった。

今回のミライはカットモデルでその周りには多くの来場者が集まり、文字通り黒山の人だかりといった感じだった。しかも、カメラに納めようという人が続出し、さながら撮影会の様相を呈していた。

そばにいる説明員に話を聞いても、「この状況はオープン時からずっと変わりませんでした」と少し驚いた様子だった。

そのとなりには3月10日に正式発表されるホンダの『CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)』も展示されていたが、ミライとは対照的な光景だった。やはり、専門家が多い展示会では、外見よりも構造などの中身に来場者の関心が高かったのかもしれない。

  • 山田清志
  • トヨタ自動車の『ミライ』《撮影 山田清志》
  • ホンダの『クラリティ フューエル セル』《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ