ルネサス、車載パワートレイン制御向け32ビットマイコン発売…燃費向上に貢献

業界 レスポンス

ルネサス エレクトロニクスは、燃費向上に貢献するパワートレイン制御向け32ビットマイコン「RH850/E1M-S2」を製品化。3月8日よりサンプル出荷を開始した。

近年、強化が進む環境規制に対応するため、エンジン制御システムでは、燃焼状態や走行状態、多様な環境に応じて最適なタイミングで点火や噴射の制御を行うことが求められている。新製品は、新開発の高性能CPUを搭載し、応用性能を同社従来比約30%向上。増大する演算量に応える性能を実現する。

また、センサ数の増加と制御情報を伝える通信量の増大に対応するため、センサ用デジタル通信規格SENTと高速通信可能なCAN FDに対応。さらに、悪質なアクセスから車載制御システムを守るため、SHE/EVITA-Lightに準拠したハードウェアセキュリティモジュールICU-Sを搭載する。

RH850/E1M-S2の量産は、2017年9月より開始し、2018年4月に月産10万個を計画。サンプル価格(税別)は1万2000円/個。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ