富士スピードウェイ、マツダ車オーナー向けドライビングレッスンを開催

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイは、5月7日、7月3日、8月27日、10月7日にマツダ車オーナーを対象としたドライビングレッスン「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」を開催する。

同イベントには、長年マツダ車でルマン24時間耐久レースに参戦し、「Mr.ルマン」の愛称で知られる寺田陽次郎氏のほか、マツダの開発スタッフらがインストラクターとして参加。座学を通じて、マツダのクルマ造りに一貫する「人馬一体」の走りの理論と楽しさを学び、それを実践できる運転技術の習得を目指す。

5月7日と8月27日は「ベーシッククラス」を開催。サーキットは初めて、ドライビングスクールを受講した経験がないなど、ドライビングを基礎から学びたい人を対象とし、特設コースを使ったスポーツドライビングレッスンに加え、レーシングコース体験走行(2〜3周)も楽しむことができる。

7月3日と10月7日は「アドバンスクラス」を開催。ベーシッククラスを過去に受講した人や、より高度で楽しく安全な運転を習得したい人を対象とし、特設コースでのスポーツドライビング、レーシングコースでの体験走行(2〜3周)に加え、レーシングコースでの先導付走行とフリー走行(15分)を実施する。

料金(税別)は、ベーシッククラスがFISCO会員1万3000円、非会員1万5000円。アドバンスクラスがFISCO会員2万2000円、非会員2万5000円。講習日にFISCOライセンスを同時に取得できるライセンスパックも用意する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 寺田陽次郎氏
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ