カレコ×スバル特設ステーション、クロスオーバー7 など3車種を新たに導入

業界 レスポンス

カーシェアリング・ジャパン(CSJ)は、「カレコ×スバル特設ステーション in セルリアンタワー」に3月10日から『クロスオーバー7』『レガシィ アウトバック』『フォレスターXBREAK』の3台を導入すると発表した。

CSJは、スバルの協力の下、2015年2月から、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」に、「カレコ×スバル特設ステーション in セルリアンタワー」を設置し、バラエティ豊かなスバル車に触れてもらう機会を提供している。同ステーションでは、6か月をめどに定期的な車両入れ替えを実施。今回第3弾として導入するクロスオーバー7は、カーシェア業界では初めての導入となる。

また、今回導入する3台には、安心で快適なドライブをサポートする運転支援システム「アイサイト」が搭載されており、楽しさと安全を両立しながらドライブを楽しむことができる。

なお、カレコ・カーシェアリングクラブでは、3月11日から渋谷区役所前地下駐車場ステーションにも、『クロスオーバー7』『レヴォーグ』『BRZ』を新たに導入。これにより渋谷駅周辺では、セルリアンタワーのレヴォーグに加え、計7台のスバル車が導入されることとなる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スバル レガシィ アウトバック
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ