フォルクスワーゲン静岡駿東、3月18日に移転リニューアル…東海エリア最大級

業界 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶネッツトヨタ静岡は、既設の「フォルクスワーゲン沼津三園橋」を駿東郡清水町に移転新築し、店舗名称を「フォルクスワーゲン静岡駿東」に改めて3月18日にオープンする。

新店舗は、旧店舗から2.6kmほど東、同じ県道380号線(旧国道1号線)沿いの黄瀬川大橋至近に位置し、三島市側からのアクセスが容易になった。また、敷地面積を4300平米に拡大、東海エリア最大級の店舗とし、さらに多くの来店客を見込む。

新店舗は、フォルクスワーゲンが全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいて設計。ホワイトフレームが囲い、白で統一されたショールームには、常時11台のフォルクスワーゲンが展示可能となっている。また、2階にはゆったりとしたオーナーズラウンジも備えている。さらに最大11台展示できる屋根付き認定中古車コーナーと整備車両受付ワークベイを備えた専用のサービス施設も併設。新車販売、中古車販売、アフターサービスのすべてが提供可能な施設になっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ