【ジャパンショップ16】搭乗型ロボットゲーム初上陸、レンタル予約はGWまですでに一杯

モータースポーツ レスポンス

「ジャパンショップ2016」の会場でどこからか機関銃のような音が聞こえてくる。その発生源はレンタル会社コーエイ(本社・群馬県前橋市)のブースで、そこには見たことがないロボットがあった。

「これは搭乗型ロボットゲーム機『バトルキング』で、日本初上陸になります。人が乗って自由に自在に操縦しながら、レーザー光線のようなもので打ち合います。ボタンを押すと、レーザー光線と同時に機関銃のような音も出ます」と同社関係者は説明する。

対戦相手のロボットにレーザー光線が当たると、手元のモニターに点数が出るようになっている。また、対戦相手のロボットの背中にもその点数が表示される。しかも、打たれると、振動して搭乗者がわかるようになっている。

同社ではこのロボットをイベント用に1日8万円でレンタルする。現在6台所有しているが、引っ張りだこ状態とのことだ。「先日、住宅展示場のイベントに出した時は、子どもたちが大喜びして大好評でした」と同社関係者。すでに、ゴールデンウィーク中までレンタル予約は一杯だそうだ。

  • 山田清志
  • コーエイがレンタルする搭乗型ロボットゲーム機「バトルキング」《撮影 山田清志》
  • コーエイがレンタルする搭乗型ロボットゲーム機「バトルキング」《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ