インバイト、後付できるサラウンドビューシステムを発売…乗用車以外も取付可能

テクノロジー レスポンス

インバイトは、4つのカメラ映像を合成し、360度の俯瞰映像を確認できるモニタリングシステム「サラウンドビューシステム SVS-121」を4月4日より発売する。

新製品は、4つのカメラと映像の合成処理を行う本体ユニットで構成。カメラを車両の前方・後方・左右側面に取り付けることで、各映像を切り替えながら確認できるほか、4つの映像を合成し、上空から撮影した俯瞰映像の様に表示することも可能。駐車の際の補助や、大型車両の死角部分を補うことができる。

また、同製品は後付け可能なモニタリングシステムとなっており、乗用車以外にもバス、トラック、消防車、キャンピングカー、その他各種大型車両など、様々な車両に設置可能。各カメラは車両の形を問わず自由に設置できる仕様となっている。

さらに、専門技術者による細やかな調整が必要だった設定部分を新開発の専用ソフトウェアで簡略化。カメラ設置後に位置の微調整の必要もなく、車体のサイズ入力やいくつかの簡単な手順ですぐに俯瞰映像の設定が可能となっている。

価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • インバイト サラウンドビューシステム SVS-121
  • インバイト サラウンドビューシステム SVS-121
  • インバイト サラウンドビューシステム SVS-121
  • インバイト サラウンドビューシステム SVS-121
  • インバイト サラウンドビューシステム SVS-121
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ