別れ話のもつれから女性をクルマでひきずった男、殺人未遂で逮捕

社会 レスポンス

15日午前1時20分ごろ、兵庫県姫路市内の県道で、走行するクルマを抑止しようとしがみついた21歳の女性が振り落とされ、重体となる事件が起きた。警察はクルマを運転していた21歳の男を殺人未遂容疑で逮捕している。

兵庫県警・飾磨署によると、現場は姫路市飯田付近で片側1車線の直線区間。21歳の女性は道路に隣接したコンビニエンスストア駐車場で、クルマに乗っていた21歳の男と別れ話のもつれから口論に発展。女性は男が運転するクルマの発進を妨げようとしたが、男はこれに構わずクルマを発進。抑止しようとしがみついた女性は少なくとも約50mに渡ってひきずられる状態となった。

女性は路上へ振り落とされた際に頭部や腹部を強打。近くの病院へ収容されたが、一時は意識不明となる重体となった。男は逃走したが、警察は後に殺人未遂容疑で逮捕している。

聴取に対して男は「女性がクルマにしがみついているとは知らず、殺す気もなかった」などと供述。容疑への関与を否認しているようだ。警察では事件に至った経緯を詳しく調べる方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ