【大阪モーターサイクルショー16】ホンダ、カフェレーサースタイルの Concept CB Type II を世界初公開

モーターサイクル レスポンス

3月21日に閉幕した大阪モーターサイクルショー。ホンダブースでは、空冷「CBシリーズ」の新たな方向性を提案するコンセプトモデル『Concept CB Type II』を世界初公開した。

フランジレス製法による造形美にこだわった燃料タンクを備えるボディに前後17インチの足まわりをセットし、ミラーをハンドルにアンダーマウント。ソロシートにはシングルシートカウルがセットされている。

ヘッドライトボディやエアクリーナーボックス、リアフェンダーなどにカーボンが用いられ、サスペンションはフロントフォークがショーワ、リアがオーリンズ、ブレーキキャリパーはブレンボ製、マフラーはオーヴァーレーシング製の左右2本出しとした。

また、HRCが市販予定の『グロム・レーシングベースモデル』にも注目が集まった。HRCカラーとゼッケン72は、昨年のMotoGP日本グランプリで高橋 巧選手が乗ったRC213Vのイメージ。より手軽にスポーツ走行が楽しめ、HRCはモータースポーツへの門戸をますます拡げていく方針だ。

さらにホンダブースでは、ゼッケン93のレプソルカラーを身に纏ったMotoGPマシン RC213Vマルク・マルケス車、ダカールラリー参戦マシン CRF450RALLY ホアン・バレダ車などもディスプレイ。今週末の東京サイクルショーにも同様の内容で展示される。

  • 青木タカオ
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • 大阪モーターサイクルショーで世界初披露となったホンダ Concept CB Type II。《撮影 青木タカオ》
  • HRCが市販予定のグロム・レーシングベースモデル。《撮影 青木タカオ》
  • HRCが市販予定のグロム・レーシングベースモデル。《撮影 青木タカオ》
  • HRCが市販予定のグロム・レーシングベースモデル。《撮影 青木タカオ》
  • グロム・レーシングベースモデルのほか、RC213VやCRF450RALLYも展示されたホンダブース。《撮影 青木タカオ》
  • グロム・レーシングベースモデルのほか、RC213VやCRF450RALLYも展示されたホンダブース。《撮影 青木タカオ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ