BMWの最上級SUV、 X7 …ベールの向こうに見えた

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWのSUV、「Xシリーズ」。その頂点に立つモデルとして開発中の『X7』について、BMWが初の予告を行った。

これは3月16日、BMWグループがドイツ・ミュンヘンで開催した年次プレスカンファレンスで明らかにしたもの。同社が新戦略、「ストラテジー・ナンバーワン・ネクスト」を発表している。

このストラテジー・ナンバーワン・ネクストの発表の際、同社取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「BMWはX7によって、モデルレンジを拡大していく」と宣言し、X7の予告イメージを配信している。

BMWは2014年3月、米国サウスカロライナ州スパータンバーグ工場において、X7の生産を行う計画を発表。スパータンバーグ工場は1994年に稼働。BMWにとって、初の米国生産拠点となった。同工場は、BMWのSUV、「Xシリーズ」の主力生産拠点に位置づけ。現在は『X5』、『X6』、『X3』、『X4』などを生産している。

X7は、Xシリーズの頂点に立つ新型車。BMWの最上級サルーンには、『7シリーズ』がある。現時点ではX7の詳細は明らかにされていないが、SUVのXシリーズに、7シリーズ並みの広さやラグジュアリー性を持たせたのが、X7となるもよう。

今回、BMWが配信したX7の予告イメージは、白いベールで覆われており、詳細は確認できない。しかし、BMWのXシリーズ共通のデザインが、導入されると見られる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ