AAAL「4月28日は洗車の日」…製販一体となって啓発・普及に取り組む

業界 レスポンス

オートアフターマーケット活性化連合(AAAL)は今回で8回目を迎える「4月28日は洗車の日」のユーザーへの認知を高めるため、製販一体となって啓発活動に取り組む方針を明らかにした。

AAALの構成団体のひとつ日本オートケミカル工業会の渕田昌嗣理事(武蔵ホルト社長)は3月25日都内で会見し「ユーザーが洗車することによって、洗車用品からアクセサリー、シートカバー、アルミホイール、メンテナンス用品などの需要を喚起するきっかけをつくりたい」とした上で、「メーカー、小売とも一体となって『4月28日は洗車の日』を広めることを基本方針に取り組んでいきたい」と述べた。

その具体策としては「各団体の加盟企業に対し、名刺や商品への洗車の日のロゴ添付を始め、ホームページへの「洗車の日バナー」設置、店頭イベントやプレゼントキャンペーン企画などを要請した」ほか、「洗車の日の啓発イベントとしては初めてホームセンターを会場に実施する」ことも明らかにした。

AAALの住野公一代表(オートバックスセブン相談役)は会見で「8回目を迎えて業界の中では洗車の日が浸透してきたが、ドライバーにはほとんど認知されていないと思っている。こうした運動は時間がかかるが、意義は非常に大きいものがある。息の長い活動として続けていきたい」と語った。

AAALは自動車用品市場活性化に向けた協議の場として2006年4月に設立され、現在、自動車用品、部品関連製造業および小売業などの7団体で構成されている。

  • 小松哲也
  • 「2016洗車の日」 記者発表会《撮影 小松哲也》
  • 「2016洗車の日」 記者発表会《撮影 小松哲也》
  • 日本オートケミカル工業会 渕田昌嗣 理事《撮影 小松哲也》
  • 「2016洗車の日」 記者発表会《撮影 小松哲也》
  • オートアフターマーケット活性化連合 住野公一 代表《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ