【パナソニック ストラーダ CN-F1D】発売前に体験できるイベント、3月31日まで夜も開催中

テクノロジー レスポンス

パナソニックは、最新カーナビ『ストラーダ CN-F1D』の体験会「パナソニック・カーナビゲーション 新製品体験フェスタ」を二子玉川ライズ(東京・世田谷区)のガレリア駅前広場で3月31日まで開催中だ。会期中は家族が一緒に楽しめるイベントも用意されている。

この会場に展示される「ストラーダ CN-F1D」は、29日昼前に発表されたばかりの最新モデル。そのカーナビが発表された即日より一般公開されている。カーナビの体験会は、これまでも各メーカーが開催してきたが、発売前のしかも即日より一般公開されるのは極めて異例。それだけパナソニックの最新カーナビに賭ける意気込みが伝わってくるというものだ。

登場したカーナビは“フローティング構造”と呼ばれる新発想により、それまで取り付けが難しいとされた車種にまで9型大画面モニターを取り付け可能としたもの。その数は何と144車種! 会場にはミニバンからSUV、軽自動車に至るまで全8台が展示され、すべてのクルマに最新カーナビ「ストラーダ CN-F1D」を装着。会場ではその対応範囲の広さを実感できるようになっている。

その他、会場内ではイベントも盛り沢山。会場内でイベントについてツィートするとプレゼントがもらえ、家族で楽しめるジャグリングをはじめとする楽しい催し物も用意されている。また、パナソニック ナビcafe会員向けには特別なプレゼントも用意されているという。

しかも、嬉しいことにこのイベントは30日は夜9時、31日最終日でも夜8時まで開催されている。つまり、仕事帰りでもじっくりと最新カーナビ「ストラーダ CN-F1D」の魅力に触れることが出来るってわけだ。新感覚カーナビを自分の目で確かめるには絶好の機会となることだろう。

「パナソニック・カーナビゲーション 新製品体験フェスタ!」

開催日時:

3月30日 10時00分〜21時00分

3月31日 10時00分〜20時00分

会場:二子玉川ライズ ガレリア駅前広場

  • 会田肇
  • 最新のストラーダ「CN-F1D」を装着した8台が並ぶ《撮影 会田肇》
  • 子供向けのイベントもその都度開催される《撮影 会田肇》
  • 取り付け状態を実際の目で確認できる貴重な機会《撮影 会田肇》
  • クルマの操作に干渉しないかなども確認できる《撮影 会田肇》
  • モニター上辺にある操作スイッチの使いやすさも確認《撮影 会田肇》
  • モニターのアングルや上下位置を変える方法も実際に試せる《撮影 会田肇》
  • 会場にはイメージキャラクター「綾瀬はるか」のポスターが並ぶ《撮影 会田肇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ