ヤマハ発動機、YZF-R1 でレッドドット・デザインアワードを5年連続受賞

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は3月30日、大型スポーツバイク『YZF-R1』が世界的なデザイン賞である「レッドドット アワード プロダクトデザイン2016」を受賞したと発表した。

同社製品の受賞は2012年から5年連続。または今回の受賞で、「グッドデザイン賞 2015」「iFデザインアワード2016」に続き、3つ目のデザイン賞受賞となった。

「レッドドット・デザインアワード」は、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界的にも格式高いデザイン賞。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門で、毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されている。

YZF-R1は、MotoGPマシン「YZR-M1」の技術思想を体感できるサーキット最速のポテンシャルを備えるモデルとして開発したスーパースポーツ。デザインは、YZR-M1のイメージを投影するとともに「Speed Racer」をコンセプトにイノベーションを図り、新たな R-DNA を構築した。

そのほか同社からは、スポーツボート「242 リミテッドS」が佳作に選ばれた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ 242 リミテッドS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ