フォルクスワーゲン下関、4月1日 移転オープン…認定中古車コーナーなど併設

業界 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結び、山口県内で2店舗を運営するオージスは、「フォルクスワーゲン下関」を移転し、4月1日よりリニューアルオープンする。

新店舗は、旧店舗から約2.3km北東に移転し、下関市内を南北に結ぶ主要幹線の県道34号線(下関長門線)沿いに位置している。またJR山陽本線、山陽新幹線の新下関駅からも約1.1km、中国自動車道 下関ICから約2kmの距離にあり、周辺地域からのアクセスに優れている。

今回の移転を機に、同店舗はフォルクスワーゲンのコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づき新築された。ホワイトフレームに囲われたショールームには、7台のフォルクスワーゲンが展示可能。また、最大20台を展示できる認定中古車コーナーと整備車両受付ベイを備えた専用のサービス施設も併設しており、新車から中古車・サービスまでの幅広い提案が可能な店舗となっている。

フォルクスワーゲン下関では、4月2日、3日の両日、オープンフェアを開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ