フォード マスタング 新型、英国での納車が1000台突破

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターが欧州市場に初投入した新型フォード『マスタング』。日本と同じ右ハンドルの国、英国ではすでに1000台以上が納車された。

これは3月29日、フォードモーターの欧州法人、フォードオブヨーロッパが明らかにしたもの。同社は、「新型マスタングの英国での右ハンドル車の納車台数が、累計1000台を超えた」と公表している。

欧州仕様の新型マスタングには、2種類のエンジンを用意。自然吸気の5.0リットルV型8気筒ガソリンは、最大出力416psを発生。トランスミッションは6速MT。0-100km/h加速は4.8秒。フォードモーターによると、2005年に導入された先代フォード『GT』に次ぐ、欧州フォード車の最速モデルになるという。

2.3リットル直列4気筒ガソリンターボのダウンサイジングユニット、2.3「エコブースト」も設定。最大出力317psを引き出す。0-100km/h加速は5.8秒のパフォーマンスを発揮する。

およそ50年の長い歴史を誇るマスタングだが、今まで欧州市場に、正規導入されたことはない。新型が、欧州市場へ投入された最初のマスタング。英国では、2015年1月の受注開始から、累計販売台数が3500台を突破している。

  • 森脇稔
  • 新型フォード マスタングの右ハンドル プロトタイプ車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ